緑鮮やか豆ごはん

春になるとスーパーに並ぶ野菜「うすいえんどう」。

うすいえんどうの”うすい”って何ぞや?と思ったのは私だけでしょうか 🙄

usuiend

『うすいえんどう』という名は、明治時代にアメリカから入ってきた実エンドウが、大阪府の羽曳野市碓井(はびきのし うすい)で、栽培されたのが由来だそうです。何かが’薄い’わけじゃなく地名だったんですねぇ(*^.^*)

ウチの畑でも有機、無農薬ではないものの減農薬でエンドウがたくさん実をつけてくれました!
hatake

えんどうはさやが鮮やかな緑色ふっくらしているものが品質が良いんだそうです。

ウチでもふっくらしたのが大量に収穫できたので簡単で美味しい豆ご飯を作ることに!
endoz

『豆ご飯の作り方』
≪材料≫
米 3合
えんどう(さや含む)500g
水 3と3/4カップ
(味付け)
酒 大さじ2
塩 小さじ2弱

≪レシピ≫
①えんどうは炊く直前にさやからとり出して水で洗う。
marumi

②炊飯器に洗った米・水・酒・塩と①を入れひと混ぜし炊く。

③豆たっぷりめ(^^♪ 炊き上がったら充分蒸らし軽く混ぜて器に盛る。
dekita

いい塩加減で豆の上品な甘さが口に広がってとっても美味しく出来ました  😀
utuwa5


エンドウの実はすぐにかたくなるので、使う直前にさやからとり出すのが美味しく作るコツです 😉

春限定のおいしい野菜のひとつ”えんどう”。年に一度は食べたいですね~♪

有機・無農薬野菜宅配ランキング


>>お取り寄せ体験写真付きランキングへ<<

新鮮な有機・無農薬野菜をお安く試して見たい方にオススメのランキングです。
私のお取り寄せ体験レビューも掲載しています!
180-Woman02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする