らでぃっしゅぼーやの食材の安全確認の方法は?


らでぃっしゅぼーやで扱う農産物などは通常市場を通しません。
ではどのように安全性が守られているのでしょうか?

らでぃっしゅぼーやは食べ物を生産する人たちとの協力と絆を大切に、安全を確認するために3つの事を重要視しているのです。

契約した生産者とは実際に会う
消費者に情報開示する
契約する前はもちろん、契約した後も約束が守られているかチェックを欠かさない

農産物の安全確認は?

書類でまず確認
生産者からのデータを確認します。
農薬や肥料はどのようなものを使っているのか、作業はどのような事を行っているのか確認します。出荷前にもしっかりと確認し、残留農薬のチェックも行っています。

実際に農場に行く
国内においてはすべての生産者を訪問して、書類にかかれているデータと違いがないのかチェックします。
農産物を誰が作ったのかわかる状態が大切だと考えているので、国内の生産者においては全員会ったことがあるのです。

データのチェックと生産者の開示
農薬などの使用回数が守られているかどうか、数人でチェックします。
また生産者がよくわかるように、できるだけパッケージや段ボールに生産者の表示をするようにしています。

加工品の安全確認は?

材料はもちろん調味料や梱包資材までチェックする
原材料だけでなく、調味料や梱包材の材質が安全かどうか確認しています。
原材料については、元々原料に含まれていた添加物についても書類で確認しています。

調味料も厳しくチェック
調味料の原材料の産地や製造についてもきちんと調べています。
醤油なら大豆の生産地、砂糖ならさとうきびの生産地まで調べます。
非遺伝子組み換えかどうかと添加物について、製造方法もしっかり管理しています。

情報は開示と厳しい品質管理

■情報は開示
らでぃっしゅぼーやは情報を公開することによって、消費者が安心できることが大切と考えています。
会員情報誌などで情報を分かりやすく公開するだけでなく、産地との交流も積極的に行っています。
消費者と生産者との信頼関係をしっかりと築くことによって、生産者も一層安全な食材を作る努力をするようになるのです。

厳しい品質管理
安心できる商品を作るため、スタッフが細かな品質管理を行っています。

例えばクレームがあった時に原因をしっかり確認する、製造工場への連絡など、新しい商品を作る際にも商品チェックをしっかりとするようにしています。

有機・無農薬野菜宅配ランキング


>>お取り寄せ体験写真付きランキングへ<<

新鮮な有機・無農薬野菜をお安く試して見たい方にオススメのランキングです。
私のお取り寄せ体験レビューも掲載しています!
180-Woman02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする